|ҁE|ЂT錟TCg


翻訳会社の名称

Hangulsarang.com 英語翻訳・韓国語翻訳・中国語翻訳サービス (登録№ 0040 )

所在地:[福岡]福岡市 東区 箱崎 7丁目 20番地 高須磨団地12-1303

T E L :092-651-7883

所在地:[釜山]釜山広域市釜山鎮区楊亭2127-3番地

T E L :+82-51-853-71223

代 表:

設 立:

業 務:翻訳業務、翻訳技術指導、通訳派遣、海外ウェブ製作・販売・保守、留学指導、翻訳会社経営・翻訳会社業務コンサルティング、サイト運営、その他、翻訳会社全般に関する業務

記者のひとこと

Hangulsarang.comは英語翻訳・韓国語翻訳・中国語翻訳サービスを中心に提供している。手紙、e-mailなどの一般的な内容の翻訳代行サービスから、ビジネス文章、専門的・技術的な内容の翻訳まで、幅広い分野に対応可能だ。アジア圏をご検討の方は問い合わせたら的確なアドバイスがいただけるだろう。 

翻訳可能言語

英語・韓国語・中国語・日本語、他

翻訳可能分野

一般会話/教科書/専門分野/一般文書・書類/論文/添付文書/絵本/字幕スーパー/映像DVD/音声/法律/法務/契約書/財務/薬事法/医薬翻訳・医学/特許・意匠/技術関連文書/工業技術/コンピュータマニュアル/IT技術/情報処理/契約書/経済/金融/財務/産業/化学技術/土木/建築/産業技術/戸籍謄本/メール文書/WEBサイトホームページ/ネイティブ/文書校正/テキスト/他

文字数(ワード)当たりの翻訳単価

2009/09/01現在

日本語を翻訳する場合  1文字 単価 その他の翻訳  1ワード 単価 
A 日本語⇒英国語(一般分野)   5,500円/A4,1枚 G 英国語⇒日本語(一般分野)  5,000円/A4,1枚
B 日本語⇒英国語(専門分野) 要問合せ H 英国語⇒日本語(専門分野)  要問合せ
C 日本語⇒韓国語(一般分野)  3,500円/A4,1枚 I 韓国語⇒日本語(一般分野)  3,500円/A4,1枚
D 日本語⇒韓国語(専門分野)  要問合せ J 韓国語⇒日本語(専門分野)  要問合せ
E 日本語⇒中国語(一般分野) 6,000円/A4,1枚  K 中国語⇒多言語(一般分野)   5,500円/A4,1枚
F 日本語⇒中国語(専門分野) 要問合せ L 中国語⇒多言語(専門分野)   要問合せ

翻訳料金は、A4サイズ 1枚・一般難易度のものを基準(100%)とします。
全翻訳料算出方法 : 基本料×料率(%)×Total pages=総翻訳料
基本最小作業単位 : 1 (最終翻訳原稿が、1+1行であっても2枚分の費用となります)
【料率について】
□ 上記の価格は難易度が一般的なものを基準(100%)とします。
  専門分野の場合は下の料率が適用されます。
・土木、建築、機械、電子、コンピュータ(110%適用)
・医学、薬学(130%適用)
・契約書(150%適用)
その他の分野など、詳しくはお問い合わせ下さい。
画像処理・図グラフ処理・その他の諸経費は含まれません。

他社平均単価との比較

    

翻訳会社からのメッセージ

英語・韓国語・中国語を日本語に翻訳致します。日本語を英語・韓国語・中国語に翻訳致します。
手紙、e-mailなどの一般的な内容の翻訳から、ビジネス文章、専門的・技術的な内容の翻訳まで、幅広い分野に対応します。

一般文書・ビジネス文書・技術文書・各種契約書・特許申請文書・学術文書・書籍・カタログ・パンフレット・ホームページ・Eメール・その他。

※上記の表を基準として見積りをお出しし、最終翻訳原稿の分量が当初の見積り内容の分量より少なくなった場合、差額費用は払い戻し致します。
最終翻訳原稿の分量が当初見積りの量より多くなった場合は、追加料金の請求は致しません。
(大幅な内容の変更がある場合には、再見積りする場合もあります。)
※ 翻訳料率・翻訳枚数などはケースバイケースで異なりますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。詳細を伺った上で見積りをお出しします。

翻訳物件 納品期間の目安は下記の通りです。
区分  分料      期間
一般文書 13ページ 依頼日+1
     46ページ 依頼日+2
     710ページ 依頼日+3
     11ページ  別途相談
専門文書 13ページ 依頼日+2
     46ページ 依頼日+3
     710ページ 依頼日+4
     11ページ  別途相談
緊急を要する物件にも、別途相談の上、迅速対応致します。

翻訳公証代行業務
も承っております。
公証料金(1件あたり) ¥3,750
(翻訳料は別途)
翻訳公証が必要な例(依頼類型)

  • 外国への語学研修、留学の時住民登録謄本
  • 外国への移民の時戸籍謄本
  • 外国の国際免許証を国内免許証に更新する時国際運転免許証
  • 外国の親戚を国内に長期招請の時招請状 等
  • [注意事項]
    公証依頼文書は必ず原本または、国各機関の指定様式であることが必要です。(これ以外の文書の場合、法的な効力が発揮できません。)
    [納品期間]翻訳公証依頼を受け、翻訳公証書類の引渡しまでにかかる期間は翻訳物依頼の時と同じです。
■公証とは?
公証は我々の法律生活で起こるいろいろな出来事に対し公的に証明する働きを言います。これを利用することにより、生活周辺で起きる様々な問題の未然防止や発生減少等の効果があり、大きな利用価値があります。
■公証担当機関
公証認可を受けた合同法律事務所と法務法認及び認可を受けた公証人が担当し、公証認可合同法律事務所や法務法人、認可を受けた公証人がいない地域では、地方警察庁又は支庁の公証人職務代行を任じられた検事が担当します。
■公証の必要性
  1. 紛争の事件防止、強力な証拠力など公証された書類は偽造の疑いがほぼないので、紛争を事前に防止して、民事裁判や刑事裁判の際に強力な証拠力を持ちます。
  2. 迅速な強制執行ができます。手形・·小切手や金銭消費貸借など一定の金銭、代替物、有価証券の支給を目的とする法律行為を公証すると裁判手続きを省略し、執行文を申し受けて強制執行ができます。
  3. 留学書類、在外国人の身元保証書類、戸籍謄本、その他公式証明書類などの確実な法的証明と効力が発生します。
■公証の種類
  • 公証証書の作成手形・小切手の取引とお金の取引の場合、又は売買契約の時に、公証人がこれを公証して、その公証証書に強制執行することを記載します。
  • 司書証書の認証当事者が作成した、書類上の署名捺印が確かであることを、公証人が確認します。
  • 定款認証法認設立当初の、定款の真正成立を、公証人が確認します。
  • 意思録認証法認証登記の手続きに伴う、意思録の内容と成立を、公証人が確認します。
  • 確定日字印の押印当事者が作成した司書証書に公証人が日字印を押印してその当日現在その文書の存在のことを証明します。
■公証すると便利な場合
手形・小切手の取引をする時、売買契約・金銭消費貸借・賃貸借契約などをする時、遺言を残す時、債権を讓渡する時、質権を設定する時、株式会社と有限会社の法認設立の時に定款とすべての法認の登記手続きに添付される意思録は必ず公証しなければなりません。
■公証委託に必要な文書
  • 本人が委託する時 : 印章、本人の住民登録証(あるいは写真が添付された官公署発行の身分証明書)
  • 代理人が委託する時 : 本人の印鑑証明書1通(発行日から6ヶ月以内)委任状1通、代理人の住民登録証と印章。

いつでもお気軽にお問い合わせください。

口コミ投稿

ご利用頂いた、翻訳会社についてご意見、ご感想をお聞かせください。

Hangulsarang.com 英語翻訳・韓国語翻訳・中国語翻訳サービス(登録№ 0040 )


2009/09/16 H.W様

弊社としては初めての翻訳依頼でしたので、当初金額掲示されたときは意外に高いというイメージでしたが、その後の調査で妥当な金額と認識しました。納期の確認等、非常に丁寧にやっていることに感心しています。


●●●翻訳会社の検索サイトのトップページに戻る●●●