翻訳者・翻訳会社を探せる検索サイト


翻訳会社の名称

タイ語翻訳ジーアイピーユー Global Internet Partner Utopia Co., Ltd. (GIPU)(登録a@0045 )

所在地:3 soi 15 Bangsaen sai 2 Rd. T.Saensook A.Muang Chonburi 20130 Thailand

T E L :050-5532-9672

代 表:原田いそよ

設 立:2002年6月20日

業 務:翻訳業務、翻訳技術指導、通訳派遣、英会話学校、家庭教師派遣、海外ウェブ製作・販売・保守、留学指導、翻訳会社経営・翻訳会社業務コンサルティング、サイト運営、その他、翻訳会社全般に関する業務

記者のひとこと

GIPUでは、翻訳作業にかかる総作業時間により、時間単位(30分単位)で料金を算出している。翻訳料金を翻訳作業全体にかかる時間から算出している。そのた、最低料金(ミニマムチャージ)も設定しておらず、量の少ない仕事でも小額で引受けているという、顧客中心のサービスは検討の価値があるだろう。

翻訳可能言語

英語・タイ語・日本語、他

翻訳可能分野

一般会話/教科書/専門分野/一般文書・書類/論文/添付文書/絵本/字幕スーパー/映像DVD/音声/法律/法務/契約書/財務/薬事法/医薬翻訳・医学/特許・意匠/技術関連文書/工業技術/コンピュータマニュアル/IT技術/情報処理/契約書/経済/金融/財務/産業/化学技術/土木/建築/産業技術/戸籍謄本/メール文書/WEBサイトホームページ/ネイティブ/文書校正/テキスト/他

文字数(ワード)当たりの翻訳単価

2009/09/01現在

日本語を翻訳する場合  1文字 単価 その他の翻訳  1ワード 単価 
A 日本語⇒タイ語(一般分野)  4200円/400字 G タイ語⇒日本語(一般分野)  4200円/1200字
B 日本語⇒タイ語(専門分野)  5200円/400字 H タイ語⇒日本語(専門分野)   5200円/1200字
C 日本語⇒タイ語(カジュアル翻訳)   2400円/頁 I タイ語⇒日本語(カジュアル翻訳)  2400円/頁
D 日本語⇒タイ語(テープ起こし等)  3500円/1時間 J タイ語⇒日本語(専門分野)  3500円/1時間
E 日本語⇒タイ語(校正作業) 3300円/頁  K タイ語⇒日本語(カジュアル翻訳)  3300円/頁
F 日本語⇒タイ語(翻訳証明) 4200円/1部  L タイ語⇒日本語(翻訳証明) 4200円/1部

画像処理・図グラフ処理・その他の諸経費は含まれません。

他社平均単価との比較

    

翻訳会社からのメッセージ

ジーアイピーユーは言葉とITの技術でより快適なコミュニケーションを実現する、タイ語翻訳専門会社です。契約文書、省令、布告文、BOI文書、IEAT文書などの重要書類を正確に翻訳し、納期厳守でお届けいたします。GIPUはタイと日本に拠点を持ち、タイと日本の架け橋となりたいという思いから活動を行っている会社です。日本とタイ王国との間のビジネス、国際交流など、様々なお手伝いをしています。

■翻訳料金について。
GIPUでは、翻訳作業にかかる総作業時間により、時間単位(30分単位)で料金を算出しています。

翻訳スタッフが作業にかける時間を難易度の目安として料金に反映させているため、専門的な内容の場合は翻訳作業時間が長くなり、長い文章でも簡単に翻訳できるものについては作業時間が短くなり、割安になります。

一般的に、他の翻訳会社では翻訳料金が文字数で計算されています。

 日本語1文字20円、1ページ(日本語400字)で8,000円といった具合です。

これですと、1段落のみ、1行のみ訳したいという依頼が来た時に、料金が低くなりますので、たいていの翻訳会社では最低料金(ミニマムチャージ)というものを設定しています。最低料金5,000円のところでは、5,000円に満たない仕事はすべて5,000円に切り上げられます。

これでは、翻訳サービスを気軽に利用することができません。
この問題を解決すべく、GIPUでは独自の計算方法を採択しています。

GIPUでは翻訳料金を翻訳作業全体にかかる時間から算出しております。
また、最低料金(ミニマムチャージ)も設定しておりません。量の少ない仕事は小額でお受けしています。

■GIPUのタイ語翻訳
官公庁に提出する書類を小学生に代筆して貰ったらどうなるでしょう?小学生に代筆を頼むなんて事はあり得ない?いえいえ、国際ビジネスの場でも意外に小学生レベルの文章が良く見受けられるのです。 タイでは日本語は人気があるため、大学や観光会社で数年間日本語を学んで 日本語が話せるようになる方も少なくありません。しかし、残念ながら、翻訳や通訳の質と言った面では少し問題がある事も確かなようです。

  • ビジネス文書なのに「政府機関と会社は仲が良くします」等、理解に苦しむ文面
  • タイ国の最高級ホテルなのに日本語による部屋案内が誤字脱字だらけ
  • 日本語ができるはずのタイ人ガイドさんと、効率のために英語で会話

タイに限りませんが、ビジネスを行う際に取引先や官公庁の心象を悪くしてしまうと、普通ならばトラブルになるはずのない所で、余計なトラブルに巻き込まれてしまう恐れもあります。

弊社はタイ語翻訳、タイ語通訳を専門とし、翻訳内容の質の高さに絶対の自信を持っております。社内翻訳スタッフを抱えていても、重要書類の翻訳だけは別途GIPUに依頼されるお客様もいらっしゃいます。翻訳作業は経験豊かなプロのタイ語翻訳者が行い、翻訳後に校正作業及びネィティブによる訳語チェックを行います。安さを重視すると、日本語学科やタイ語学科で勉強中の学生のアルバイトが行った翻訳がそのまま納品されるということも現実に行われているようですが、高品質のタイ語翻訳をご提供している弊社では二重、三重のチェック体制で、正確な翻訳を迅速にお届けいたします。

■タイ語翻訳サービスのご案内。
個人のお客様向けタイ語翻訳サービスとして、
個人的な手紙のタイ語翻訳から国際結婚、出産、戸籍登録など、生活の場で必要な各種書類のタイ語翻訳まで、お客様のニーズに応じたきめ細かなサービスをご提供します。

法人のお客様向けタイ語翻訳サービスとして、
告知文などを通して、日頃から従業員に会社方針や会社の置かれている状況などを正確に伝えておくことは、会社と従業員との相互理解を促進し、無用なトラブルをさけるための必須事項です。日本的な言い回し、微妙なニュアンスなどを文化背景の異なるタイ人従業員に正確に伝えるためには、高度な日本語の理解力およびタイ語の文章力が要求されます。社内翻訳者さんには少し荷が重いと思われる告知文等の翻訳には、専門のタイ語翻訳会社をご利用ください。

また、タイで事業を進めていく上で重要な意味を持つBOI、 IEAT関連書類などは、その内容を細部まで正確に把握しておくことが非常に重要になります。会社に与えられた恩典、その有効期限など、内容を正確に理解していなかったことが原因で起こる問題は、発生してからでは解決が非常に難しく、「つい、うっかり」では済まされないレベルの問題に発展してしまいます。弊社では日タイビジネスの専門家を起用し、翻訳書類の校正および校閲作業を行うことで、間違いの許されない種類の翻訳においてクライアントから高い評価をいただいております。

また、タイ語の校正、タイピング、テープ起こし、など、タイ語に関する様々なご要望に柔軟にお応えします。

■新サービス:カジュアルタイ語翻訳のご案内。
今までのGIPU翻訳サービスにくわえ、新サービスとして「カジュアルタイ語翻訳サービス」が誕生いたしました。 タイ語で書かれた文章のおおまかな内容を掴みたい、一字一句正確な訳でなくてかまわないので、割安でサービスを利用したい、という主に個人のお客様を対象としたサービスです。

通常のGIPU翻訳サービスから、「校正作業」「レイアウト作業」「ファイル変換作業」を省いたサービスとして、お客様にお気軽にタイ語翻訳サービスをご利用いただくためにスタートしました。

「カジュアルタイ語翻訳サービス」のご利用をお勧めする文書例

タイの友人からタイ語で届いた手紙の内容を知りたい。

タイ人部下によってタイ語で作成された資料が何について書かれているのか、概要を知りたい。

などなど、お気軽にご利用ください。

なお、カジュアルタイ語翻訳サービスは、細部に渡り正確な翻訳を行なうものではないため、翻訳証明サービスはご利用できません。また、納期指定、納品フォーマットの指定もできません。

原文通りのレイアウトをご要望の場合、重要書類の翻訳の場合には、通常のGIPUタイ語翻訳サービスのご利用をお勧めいたします。

■お試し翻訳
GIPUでは、ただいまお見積もり作成時にお送りいただいた原稿の一部を無料で翻訳する「タイ語翻訳無料お試しキャンペーン」を実施しております。

これは、せっかくご縁があってお見積もりのご依頼をいただいたお客様に、まずはGIPUの翻訳の質をご確認いただき、納得していただいた上で、GIPUをご信頼いただき、それから正式注文をお受けしたい。という思いから開始したサービスです。

翻訳工程については「翻訳作業工程について」でご説明していますが、GIPUはお客様の大切な原稿を、質の高い訳文にするために様々な工程を用意しています。

その翻訳工程及び翻訳作品の正当な対価として翻訳料金をいただいている訳ですが、この料金はお客様にとって決して「安い」ものではない、というのもまた事実です。

ですが、翻訳を発注する前に考えてみていただきたいのです。例えば、商品のカタログをタイ語に翻訳したいと考えておられる方。確かにそのカタログの商品説明は文字数にすればわずか数十文字かもしれません。しかし、本当にそれを1文字幾らの計算で翻訳してしまって良いのでしょうか?コピーライターの方やマーケティングのご担当者様がどうすればお客様に効果的にアピールできるか頭を絞って考えた商品イメージが、言葉の持つニュアンスが、直訳、誤訳により如何に徹底的に破壊されるかは、皆様も輸入商品の日本語説明書などでご覧になった経験はあると思います。

カタログだけではありません。同様な事は他の様々な場面で見られます。日本本社で作成したタイ現地従業員向けのマニュアルが用語が統一されていない事から本来の目的が十分果たせなかったり、婚姻証明書の名前の読みが実際と異なったために二度手間になったりと、コスト削減のためが余計なコストをかける結果になる事が多々あります。

だからこそ、GIPUでは初めてご利用いただくお客様に「どんな翻訳ができあがってくるのだろう。納期通りに正確な翻訳が完成するのだろうか」という不安な気持ちを抱えたままでご注文いただくのではなく、「GIPUに頼めば確実だ」と安心してご注文いただきたいのです。

口コミ投稿

ご利用頂いた、翻訳会社についてご意見、ご感想をお聞かせください。

タイ語翻訳ジーアイピーユー(登録a@0045 )


2009/09/10 R.T様

翻訳の納期の連絡をいただいていた期日の前日に納品いただき、大変に助かりました。お見積りを依頼した際の丁寧な数量の算出としっかりとした御社に引かれ、価格に関わらず発注いたしました。


●●●翻訳者・翻訳会社の検索サイトのトップページに戻る●●●